ガス代の高騰に見える「脱炭素問題」と「世界経済の混乱」

脱炭素問題でガス代がますます高騰しそうなこと、運送料がどんどん上がっていること(すでに月70,000円の増額を求められている)等、厳しい状況です。
ヨーロッパや中国におけるエネルギー不足、サウジアラビア等OPEC(石油輸出国機構)諸国における減産や、アメリカのハリケーン被害による輸出の減少、新型コロナウィルスまん延によるLPG(LPガス)タンカーの滞船など、世界経済の混乱が続いておりLPガスの輸入価格は増加の一途を辿っています。
ガスの仕入れ値は10月現在106円となっていますが一番高いときは148円だそうです

(営業担当Y)