今年のぶどうはどうだったの?

果樹作農業の経営者さまからのご報告です

今年のぶどうは梅雨に入るのが早すぎたことによる日照不足により、味の品質が落ちてしまい味が悪くなってしまいました。贈答品として送れる出来のぶどうも数がなく、お中元も送ろうとしてもお断りされたお客様もいらっしゃるようです。長雨続きで脱粒も多くぶどう狩り用のぶどうの数も減ってしまったようです。
去年もコロナウイルスの影響は出ていましたが、去年と今年の差は「変異株」の存在で子供にも感染しやすいウイルスです。そのため家族連れのお客が来なくなったことが大きく客数が約半分と少なくなりました。

ぶどうといえば巨峰とシャインマスカットの2つが人気ですが、巨峰の新しい品種を開発している農家も多いようですので楽しみです。

(営業担当 Y)