確定申告

平成29年度分 確定申告 期限平成30年3月15日

※今年の確定申告申告期間は平成30年2月16日(金)~3月15日(木)までです。お早目にご相談下さい。

 

確定申告とは

毎年、1月1日~12月31日の間に一定額以上の所得のあった人は、この期間の所得を確定させ、申告・納税しなければなりません。逆に、所得税を納め過ぎた場合は「還付申告」することもできます。
この作業を「確定申告」と言い、通常2月16日~3月15日の間に、税務署に確定申告書を提出しなければなりません。
※3月15日が土日祝日の場合は、次の営業日が申告期限

このような方はご相談下さい

所得には、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、譲渡所得、山林所得、一時所得、雑所得の10種類が該当します。
税理士法人みどり経営では、下記に当てはまる方の確定申告を特にサポートしています。

1.個人事業主の方

個人で事業をやっている方(事業所得がある方)は、たとえ赤字でも毎年申告が必要ですので、注意しましょう。
青色申告と白色申告のどちらも対応いたします。

2.不動産所得のある方

マンション・アパート経営をされている方、駐車場経営をされている方、ご自宅を他人に貸している方などは、「不動産所得」に該当しますので、申告をしましょう。

3.アフィリエイト・ネットオークション等副業がある方

アフィリエイトやネットオークション、ネット販売で「副収入」がある方は「雑所得」に該当しますので、確定申告が必要です。
特に近年では、国税当局が「アフィリエイトやネットオークション、ネット販売」を中心に監視を強めており、重点的に税務調査も行われていますので、「このくらいバレないだろう」という甘い見込は捨て、きちんと申告しておきましょう。

4.FXや株等で所得がある方

FXや株の取引で得た所得が、一定の条件を満たした場合は「譲渡所得」に該当しますの、確定申告が必要です。仮に「損をした場合」でも、確定申告すれば3年間の繰越控除が受けられますので、申告しておきましょう。

 

確定申告代行の手順

ミッドランド税理士法人では、確定申告を希望される方のために、無料相談(初回60分)をお受けいただいております。無料相談の手順は以下の通りです。

手順1.まずは、お電話下さい 

お問い合わせ手順1
電話0566-23-3240(平日9:00~17:00)

お客様のご都合と弊社専門スタッフのスケジュールを調整させていただきますので、刈谷事務所か蒲郡事務所のどちらかご都合のよろしい方をお選び下さい。
ご持参いただきたい資料等がある場合は、日程調整の際にお伝えいたします。

手順2.お約束した日時に弊社までお越し下さい

サポートお電話でお約束した日時に事務所までお越し下さい。
弊社スタッフが、お客様の現在の状況やご要望などをしっかりとお伺いいたします。その際、領収書や請求書、通帳コピーなど、各種資料をお持ちいただければ、より具体的に説明することが可能です。

手順3.サポート内容とスケジュール、サポート料金のご提示

サポート内容60分のご相談を通じて、弊社でお手伝いをさせていただく場合、弊社のサポート内容と金額等を詳しくご説明させていただきます。
弊社の料金体系は内容と金額が明確に規定されておりますので、安心です。


ご相談は無料です。まずは、お電話下さい。

 

 

刈谷・蒲郡の2拠点対応 金融機関対策・節税対策・税理士顧問ならみどり経営グループへまずはお電話ください。0566233240 無料相談受付中

 

サブコンテンツ

▲TOPへ